1位オーストリッチピロー。昼寝文化のあるスペイン生まれの仮眠用枕。枕の中の細かなビーズにより、机の上やもたれかかった壁でも快適に眠ることができる

写真拡大

性欲に物欲に食欲に承認欲求……男が求める“快楽への欲望”は果てしなく広く、深い。すべてを満たすのは一見難しいが、このたびグルメやレジャーなどその道の達人たちが集結。我々に極上の快楽をもたらしてくれるモノ、サービスを惜しげもなく教えてくれた。あなたの欲望を満たす裏ランキングをご覧あれ!

◆地獄の熱帯夜でも快眠できる、超爆睡グッズ

 安眠グッズといえば、アイマスクや耳栓、アロマオイルなどが定番。しかし、睡眠環境を劇的に変えてくれる新感覚&未体験のアイテムが今、増えている。快眠アドバイザーの山本恵一氏がまず挙げてくれたのは「オーストリッチピロー」という頭をすっぽり覆ってしまう“かぶる枕”だ。

「見た目は宇宙服みたいですが、デスクに突っ伏しても壁にもたれても、どんな場所でも快適に昼寝ができる優れモノ。近年、昼寝の重要性が見直され、20分ほどの仮眠で日中の活動のパフォーマンスが上がるといわれています」

 逆に、目覚めを保証してくれるのが「自動起床装置 やすらぎ100」だという。その威力とは?

「設定した時間になると、肩の下に敷かれた強力なエアバッグが膨らんだり縮んだりして体を持ち上げ、強制的に起こされます。もとは鉄道員や消防士など、絶対に寝坊できない人向けに作られた究極の目覚まし時計(笑)。必ず起きられるという安心感が安眠を生むという、逆転の発想ですね」

 寝苦しくなるこれからの季節にオススメのグッズも。

「枕用冷却シート『ヘッドクーラーココミン』は設定した温度の冷却液が循環し、枕の下から一晩中頭を冷やし続けてくれます」

<こんなのアリ!? 試して損なし最強快眠グッズ5種>

1.オーストリッチピロー 1万8144円
Studio BANANA THiNGS製。頭にかぶって即席のプライベート空間をつくれる仮眠用枕

2.自動起床装置 やすらぎ100 9万8743円
新光電業製。設定した時間に、肩の下に敷いておいた空気袋が膨張・収縮し、ベッドならば転がり落とされる

3.マイドーム 3240円
三菱製紙製。頭部用のテント。頭部を完全に覆うので保温・保湿効果を高め、花粉症やのどを守りたい人にも

4.ナイトウェーブ 6980円
ウェザリー・ジャパン製。ブルーライトがリズミカルに点灯して副交感神経を優位にし、深い眠りに導く

5.ヘッドクーラー ココミン 3万9800円
サーミックテクノ製。枕用高性能冷却シート。エアコンのように体を冷やさず、冷却温度と時間を自由に設定可

【山本恵一氏】
快眠グッズ総合店「ソーノボン」代表。著書に『“睡眠満足度”があなたの年収を変える!眠りの技法』(サンクチュアリ)

― 男の[スゴい快楽]裏ランキング ―