本田榮二氏が代表を務めるインテリア文化研究所(ICI)は、来年1月に従来の内容を大幅に刷新した第4回「欧州インテリア視察&研修ツアー」を開催すると発表、このほど参加者の募集を開始した。

 今回は研修に力を入れる観点から、訪問する国はドイツ、フランス、スイスの3カ国にまたがっている。視察先はル・コルビィジェ設計の「ヴァイセンホフ住宅博物館」と「ロンシャン礼拝堂」など4つの世界文化遺産を訪ねると同時に、デザイナーやIC、窓装飾プランナーに人気の「ヴィトラ・デザインミュージアム」など3カ所のインテリアミュージアムを視察する。また本場欧州のインテリアを理解するには街並み体験も必要と判断し、「バーゼル旧市街」と「ハイデルベルグ古城と旧市街」の散策をプログラムに組み込んでいる。

 また今回はハイムテキスタイルを丸1日、immケルンは1日半視察するが、ドモテックスは地理的事情から組み込まれていない。近年、ドモテックス上海が本場以上に充実しているため希望者が多いようであれば視察ツアーを検討するとしている。

 渡航期間は2018年1月10日(水)〜17日(水)の6泊8日。参加費は32万5000円(シングルルーム追加料金5万3000円)。募集人員35名、最少催行人員20名、申込締切は2017年11月27日(金)。

■「欧州インテリア視察&研修ツアー」の概要
主催:インテリア文化研究所(本田榮二代表)
後援:一般社団法人日本インテリアファブリックス協会/日本室内装飾事業協同組合連合会/壁装研究会
旅行取扱:(株)インセンティブ(大阪府知事登録旅行業1990号)
渡航期間:2018年1月10日(水)〜17日(水)の6泊8日
訪問先:
・インテリア見本市(ハイムテキスタイル、ケルン国際家具展)
・ヴァイセンホフ住宅博物館
・バーゼル旧市街散策(自由参加)
・リックスハイム壁紙博物館見学(仏)
・ミュルーズ染色美術館見学(仏)
・ロンシャン礼拝堂見学(仏)
・ヴィトラ・デザインミュージアム見学
・ハイデルベルグ城見学
・ケルン大聖堂見学
・世界文化遺産のアーヘン大聖堂見学
旅行費用:32万5000円(シングルルーム追加料金5万3000円)
航空会社:日系もしくは欧州系航空会社利用予定(現況、全日空利用予定)
宿泊 :各都市とも市内中心部の4つ星ホテル以上を予定。
募集人員:35名 ※最少催行人員20名
締切:2017年11月27日(金)
担当:(株)インセンティブ 村松、西村

申し込み・問い合せ先:
TEL:042-486-7972/FAX:042-486-7973(インテリア文化研究所)
携帯:090-2661-3105(本田榮二氏)
メール:e-honda@wine.ocn.ne.jp