追突事故を起こしたGK大谷幸輝

写真拡大

 アルビレックス新潟は15日、GK大谷幸輝が追突事故を起こしたことを明かした。

 交通事故は12日の午前11時55分頃に発生。大谷が運転する普通車が新潟〜新発田バイパスの濁川IC付近を、新発田から新潟方面へ走行中、渋滞で前方車両との車間距離が短かったため、追突する事故を起こしてしまった。さらに追突された車両はそのまま前方車両1台に追突し、玉突き事故となった。

 事故発生後、速やかに警察等、関係各所に連絡をして対応。追突した車両に同乗していた男性1名が病院での検査の結果、軽度のむち打ちと診断された。なお、大谷とその他の人に怪我はなかった。

 クラブは公式サイトを通じ、「今回の件につきまして、関係の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。クラブは大谷幸輝選手に厳重注意を行うとともに、再発防止に向けて改めて全選手、関係者に対して交通安全への取り組みを徹底してまいります。この事故により怪我をされた方の一日も早いご回復を心からお祈り申し上げるとともに、誠心誠意対応してまいります」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ