パウリーニョのハットトリック

写真拡大

FCバルセロナの新加入選手となったパウリーニョはブラジル代表としてすでに素晴らしいパフォーマンスを見せている。そして、同選手が最も輝きを放った試合は数ヶ月前のものであり、ワールドカップ南米予選のウルグアイ戦でハットトリックを達成している。

【関連記事:バルサ パウリーニョ獲得確定】

3月23日にモンテビデオのセンテナリオ・スタジアムで行われた試合で、チッチ率いるブラジル代表は出場停止によりルイス・スアレスを欠くウルグアイ代表を一蹴している。

1-4でブラジル代表が勝利したその試合でパウリーニョはハットトリックを決め、その試合の最高の選手として貢献している。なお、同選手は18分、51分、92分とゴールを決め、ブラジル代表のもう1ゴールはネイマールが奪っている。一方のウルグアイ代表はカバーニが9分にPKを決めている。

そして、パウリーニョの優れたパフォーマンスにより得たこの勝利の数日後でチッチ率いるブラジルはワールドカップ本戦への出場権を確実なものにしている。