バレンシアでも活躍したFWフェグリがガラタサライへ移籍

写真拡大

▽ガラタサライは14日、ウェストハムからアルジェリア代表FWソフィアン・フェグリ(27)を2022年までの5年契約で獲得したことを発表した。移籍金は425万ユーロ(約5億5000万円)。

▽2007年にグルノーブルでプロキャリアをスタートさせたフェグリは、2010年夏にバレンシアへ完全移籍すると、在籍した6年間で公式戦202試合に出場し、31ゴール40アシストをマーク。2012年にはアルジェリア代表に初選出され、同年のアルジェリアの最優秀選手にも選ばれた。

▽昨季はフリーでウェストハムに加入。リーグ戦21試合の出場で3ゴール3アシストとまずまずの結果を残した。新たにトルコへ活躍の場を移したフェグリは、加入の喜びを以下のように語っている。

「このような素晴らしいサポーターがいるクラブに来られてとても嬉しいよ。今日初めてトルコ・テレコム・アリーナ(ガラタサライの本拠地)に行ったんだ。美してとても壮観だったよ。チームメイトと会うのが待ち切れない。一刻も早くプレーできるといいね」