クエヴォをフィーチャーしたら米国歌もヒット? ファンによる署名活動が順調

写真拡大

 もしもアメリカの国歌にミーゴズのクエヴォがフィーチャーされていたら……?「星条旗 / Star-Spangled Banner」を“feat.クエヴォ”として作り直すことを嘆願するオンライン署名活動が始まっており、2017年8月15日の時点で6,300人以上の賛同者が集まっている。

 目標はシンプルだ。「時は2017年。この国も時勢に遅れないよう、国歌にクエヴォをフィーチャーすべきだと思う。彼は他のあらゆるものにフィーチャーされてることだし、いいじゃないか」と、6月にChange.orgのキャンペーンを開始した米ケンタッキー州エミネンス在住のショーン・グレイは趣旨を説明している。

 このキャンペーンの宛先はドナルド・トランプ米大統領、マイク・ペンス副大統領、連邦最高裁判所、そして米上下両院となっているので、グレイと賛同者たちの本気度がうかがえる。

 クエヴォ本人も8月11日に、「あいつら国歌にHUNCHO(クエヴォ)をフィーチャーさせたいんだって?さあやろうぜ!」と全て大文字でツイートしており、かなり乗り気のようだ。


◎クエヴォによる投稿
https://twitter.com/QuavoStuntin/status/896217684236394497

◎Redo the National Anthem to the National Anthem ft. Quavo
https://goo.gl/eLhfKh