虹のコンキスタドールが8月13日、台湾・Jack's Studioでワンマンライブ「だって一度きりのThisサマーっ!! in 台湾」を開催した

写真拡大

虹のコンキスタドールが8月13日、台湾・Jack's Studioでワンマンライブ「だって一度きりのThisサマーっ!! in 台湾」を開催した。

【写真を見る】ののた、台湾で最高のパフォーマンスを見せる!

今回の台湾公演は、8月19日(土)に大阪・バナナホール、8月20日(日)に東京・shibuya DUO MUSIC EXCHANGEで行われるワンマンライブ「だって一度きりのThisサマーっ!!」が即SOLD OUTとなったことから設定されたもの。

6月の定期公演では、的場華鈴が「虹コンの夏ワンマンが先取りできちゃうということなので、8月13日は予定が空いておりましたら…空いてなくても(笑)、ぜひ台湾まで応援しに来てくれたら嬉しいです!」とアピールしていた。

虹のコンキスタドールはまず、ワンマン前日の8月12日に「台湾漫画博」でライブを実施。観覧スペースに入れ切れないほどのファンが詰め掛ける、熱狂ぶりを見せた。

そして迎えたワンマンライブでは、鶴見萌が中国語で感謝の言葉を伝える。さらに、的場が「ついに、夏のワンマンライブが始まりました。私たちのワンマンライブが、ここ台湾から始められたことを嬉しく思っています。そして、こんなにたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございます!」と力強く挨拶。

1曲目から200人を超える台湾ファンのボルテージをマックスへと誘い、熱気あふれるライブを展開した。

なお、8月20日(日)のshibuya DUO MUSIC EXCHANGE公演では、嬉しいお知らせも予定されているとのこと。

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」で「今年、メインステージに出られなかったんですよ。すっごい悔しくて! だから、来年こそはメインステージで歌えるように頑張っていきたい!」(的場)と誓った虹のコンキスタドール。彼女たちの熱い夏は、まだまだ終わらない。