Sky’s The Limit

 沖縄で結成された実力派4人組ボーカルグループ、Sky’s The Limit(スカイズ・ザ・リミット)が11月8日に、メジャーデビュー後初となるオリジナルアルバムをリリースする。この内容は、12日にスタートした全国ツアー『Sky’s The LimitワンマンLIVE〜4 EVER〜』初日の東京公演で発表され、アルバム収録曲となる新曲も初披露された。

 アルバムリード曲となる「ラストソング」は、メンバーが敬愛する先輩ヴォーカルグループ、ゴスペラーズの黒沢 薫による提供楽曲で、作曲:ゴスペラーズ 黒沢 薫(共作 Shingo.S)、プロデュース・作詞:松尾 潔、編曲:川口 大輔という鉄壁の布陣で往年のディスコテックな世界観を感じさせる、Sky's The Limitならではのボーカル力・グルーヴを感じさせる楽曲に仕上がっている。

 また、アルバムタイトル、収録内容等は後日発表される。

 そして、9月20日には代官山LOOPで、ファンイベントが開催される。9月20日は、「空の日」ということで、ネーミングの由来ともなっている、“可能性は無限大”という意味が込められたSky’s The Limitの“SKY”にちなんでおこなわれる人数限定のスペシャルイベント。

 なお、チケットの先行抽選受付は、Sky’s The Limitオフィシャルサイトで12日より開始している。