インテルに所属するジョフレイ・コンドグビア【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルが練習を無断欠席した24歳のフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアの移籍を容認する構えを見せているようだ。14日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 バレンシアへの移籍を望んでいるコンドグビアは、強硬手段として現地時間11日に行われた練習を無断欠席していた。同選手に対する制裁を検討しているのと同時に、インテルが移籍を容認する構えを見せているようだ。

 同メディアによると、バレンシアに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロと引き換えにコンドグビアの放出を考えているという。トレードの条件として、買い取りオプション付きのレンタル移籍を望んでいるとのこと。ただし、同時に交渉を進めているジェイソン・ムリージョの移籍が完了してからだと見られている。

text by 編集部