2017年8月13日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』で山梨県を訪れた、TOKIOの城島茂さんと山口達也さん。

彼らが向かったのは主である夫婦と、娘夫婦の4人で運営されている桃農家です。

試食させてもらった桃の甘さに驚いた城島リーダーは糖度を測定。「だいたい12〜14(度)やね」と予測しますが、結果はなんと17度!

「想像を絶する甘さ!」と驚愕します。

その甘さの理由に、城島リーダーは目ざとく気付きます。地面の下からでも日光を当てるために樹の下に敷く白いシートを見付けたことに、農園の主人は「さすがですね」とコメント。

福島のDASH村で冷夏を経験し、城島リーダーは白いシートを敷くことを実践済みだったのです。

桃作りの苦労を語り合う農園の夫妻と城島リーダーに、山口さんは「何、意気投合してんの」と苦笑。

しかしこの後、山口さんが衝撃発言を繰り出します…!

『桃ピザ』作りで山口達也が衝撃発言!

収穫が遅れるなどして傷が付いてしまった桃を、娘夫婦は再利用しています。

娘夫婦の夫であるマットさんは料理が得意。日本の桃の素晴らしさに惚れ込んで農園の跡継ぎとなった、ニュージーランド出身の男性です。

マットさんは、桃を使ったピザ作りをTOKIOの2人に伝授。

ピザを焼くのは、敷地内にあるピザ釜です。なんと、マットさんが「自分で作った」というのです!

山口さんは「え〜すごい!」とのけぞります。

ピザ釜のできばえを見て、山口さんはかなり感心している様子。マットさんに向けてこういいます。

「これうまく作ったね」

「耐火レンガだ、しかも!」

ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用

そして、極めつけのひと言!

「もうTOKIOじゃん、マット」

ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用

さらに、こう発言します。

「メンバーになってほしいなぁ」

ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用

ピザ釜が作れるマットさんは、TOKIOメンバーに認定…!!

ネット上では、山口さんの発言に動揺した視聴者の声が見られました。

「もうTOKIOじゃん」ってTOKIOって何?ピザ釜が作れると、TOKIOにスカウトされてしまうのか…。やっぱり本業はアイドルじゃないのか。マットさん、いわば『野生のTOKIO』ですね。

TOKIOといえば、「歌って大工もできる農家アイドル」などと呼ばれるのが定番です。

山口さんの発言で、「ピザ釜が作れる」も追加されることになってしまうのでしょうか…。

[文・構成/grape編集部]