昨季はFC東京U-23の一員(特別指定)としてJ3でもプレーした矢島。写真:J.LEAGUE PHOTO

写真拡大

 2017年8月15日、FC東京が矢島輝一(現・中央大)の来季加入の内定を発表した。FC東京アカデミー出身の大型FWは、身体の強さを活かしたポストプレーとゴール前での豊富なアイデアが持ち味。また状況判断に優れ、様々な戦術に対応できる柔軟性も備えるという。本人のコメントは以下の通り。 「来シーズンからFC東京に加入することになりました、矢島輝一です。FC東京のエンブレムをつけることは大きな夢の1つだったので、言葉では表すことのできない喜びを感じています。その大きな夢を抱いてから毎日が情熱と希望に溢れ充実した日々になりました。今後、プレーや姿勢で大好きなFC東京へ恩返しをしていくと同時に、たくさんの人に夢を与えられる選手になっていきたいと思います。日頃から応援してくださっている方々や今まで携わってくださったみなさま、そしてどんな時も熱くサポートしてくれた家族に本当に感謝しています。現在は怪我でチームを離脱していますが、復帰後は活躍している姿をお見せできるよう、感謝の気持ちを忘れずに心を込めてリハビリに取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」

<プロフィール>ポジション:FW生年月日:1995年4月6日出身:東京都八王子市身長/体重:186cm/78kg血液型:A型経歴:2008-2010 FC東京U-15むさし2011-2013 FC東京U-182014-    中央大学       2016年 JFA・Jリーグ特別指定選手(受入先:FC東京)代表歴:2013年 U-18日本代表候補2016年 全日本大学選抜