ネット依存の矯正施設で10代の少年が死亡 中国で怒りの声

ざっくり言うと

  • 中国で、ネット依存症矯正施設の少年が死亡し施設への批判が高まっている
  • 少年には複数の傷があり、施設の所長と教官4人が拘束された
  • 中国当局は、捜査が終了するまで営業を営業を停止するよう施設に命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング