無様で残念すぎる女たちの裏側描く 木村文乃主演連続ドラマ『伊藤くん A to E』Netflixで配信決定

写真拡大

 木村文乃主演連続ドラマ『伊藤くん A to E』が、8月24日からNetflixにて配信されることが決定した。

参考:窪田正孝「全部出し切った感じがします」 『僕やり』イベントでDISH//とのコラボ曲初披露

 岡田将生と木村文乃のW主演で映画化も決定している『伊藤くん A to E』は、柚木麻子の恋愛小説を原作にした恋愛ミステリー。“A〜D”4人の女性たちが語る、“伊藤くん”との恋愛相談を描き出す。2018年初春に公開予定の映画に先駆けて展開されるドラマでは、落ち目の脚本家の毒女・矢崎莉桜役で木村が単独主演を担い、映画だけでは描き切れない、“A〜D”の女性たちと“伊藤くん”の恋模様を赤裸々に映し出す。

 ドラマ版には、映画版と同様、ぞんざいに扱われる女・島原智美役の佐々木希、自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子役の志田未来、愛されたい女・相田聡子役の池田エライザ、高学歴の鉄壁女・神保実希役の夏帆、莉桜のかつてのパートナーで、“A〜D”4人の恋愛相談をネタにしたドラマ企画をけしかけるプロデューサー田村伸也役の田中圭、莉桜の大学の後輩で、彼女の存在を脅かす売れっ子若手脚本家クズケンこと久住健太郎役の中村倫也が登場。さらに、莉桜がかつて脚本を手がけた伝説の大人気ドラマ『東京ドールハウス』に出演する主演俳優・沖田役で山田裕貴が出演する。映画に引き続き、廣木隆一監督がドラマ総監督を務める。

 なおドラマ版は、TBSにて8月15日深夜1:58(第2話以降は深夜1:28)から、MBSにて8月20日深夜0:50から、ドラマイズム枠にて放送もされる。(リアルサウンド編集部)