アレを言われたら試合終了!?”脈なし男”が使う「お断り」フレーズ4選

写真拡大

脈なし男がつかう「お断り」フレーズを知っておき、脈なし男に引っかかってしまい傷つく恋愛をしないように注意しましょう。
付き合う気もないのに思わせぶりな態度を取る脈なし男は、優しい言葉と曖昧な態度で「君とは付き合えない」とお断りをします。

そんなOKなのかNOなのかがわかりにくい脈なし男のお断りフレーズを知り、他の素敵な恋愛を探しましょう。

●(1)みんなで行こう

『極力2人きりにならないように工夫しますね』(28歳/広告)

脈なし男に「今度、一緒に映画を観に行かない?」など、それとなく2人きりでのデートに誘ったとしましょう。
そんなとき、脈なし男は決してはっきりと「2人きりで出かけるのは無理かな」と断ることはありません。
「いいね、みんなで行こうか」と、2人きりではなく他にも人を呼んで、2人きりにはなれないことを示す のです。

しかも脈なし男は意外にも行動的ですから、自分を誘った女性が気づかないうちに他のメンバーを誘ってしまいます。
出かける約束をした前日になっていきなり「他の人も誘ったよ!」など、事後承諾で他メンバーも誘ったことを知らせてくることもあります。

●(2)また誘って

『社交辞令なんですけどね。冷たく断るのも気が引けるので』(31歳/企画)

脈なし男となんとか2人きりでデートができたとしても、脈なし男は自分から次の約束をしません。
「また誘ってね」と一応は言うものの、自分から誘う気持ちはないので軽い気持ちで「また誘って」という言葉を出します。
脈なし男の「また誘って」を信用して本当に誘っても、脈なし男は「仕事が忙しい」など都合のよい言葉でごまかす でしょう。

●(3)仕事が忙しい

『便利な言葉ですよね』(26歳/IT)

脈なし男にLINEや電話をしても、なかなか連絡が返ってこないことがあります。
そんなときに「最近返信が遅いね?」となにげなく聞いても、詳しいことは言わずに「仕事が忙しくて」という言葉で曖昧にするのです。

脈なし男に勇気を出して「○日空いてる?どこか行こうよ」と誘ったとしても、「仕事が忙しいからその日は無理かな」と断ります。
「君とは出かけられない」とは言わずに「仕事が忙しい」を理由にして、自分の気持ちを隠して拒否をします。
「いつなら空いてるかまた教えてほしい」と言っても、「今のところ仕事が忙しくて予定が立てられない」と言うなら確実に脈なし男でしょう。

●(4)プライベートで忙しい

『多忙な人なんだ……という印象を与えて誘うハードルを高くします』(33歳/商社)

脈なし男のお断りフレーズでよくあるのが「プライベートが忙しい」という言葉です。
「仕事が忙しい」というフレーズの次によく使うので、脈なし男にしてみれば重宝している断り文句なのです。
デートに誘っても、2人きりではなく複数で出かける予定に誘っても「プライベートがちょっと忙しくて」と言ってくるなら、脈なし男と考えていいでしょう。

----------

脈なし男が一見優しい言葉で女性の誘いをお断りするのは、相手の女性との間に角を立たせたくないからです。
優しいけれどこちらに気持ちがない脈なし男にお断りフレーズを言われたら、さっぱり諦めて別の素敵な恋を探してください。

(文/恋愛jp編集部)