“ベントナー卿”が本領発揮! 規格外のゴラッソに英紙も「信じられない」と絶賛

写真拡大

モルデ戦で右足アウトサイドの豪快なシュートが炸裂

 ノルウェー王者ローゼンボリに所属するデンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、リーグ戦でスーパーゴールをマーク。

 英紙「デイリー・ミラー」が「元アーセナルのベントナー卿が信じられないアウトサイドキックでゴールを奪った」と特集するなど、話題を呼んでいる。

 本来秘めるポテンシャルが凝縮された、圧巻のゴールだった。

 リーグ戦第19節のモルデ戦、1点ビハインドの73分に見せ場はやってきた。相手GKのキックミスからチャンスを得たローゼンボリは、パスをつないでペナルティーエリア内右で待ち受けるベントナーへ。背番号9はダイレクトで右足を振り抜くと、アウトサイドキックで放たれた鋭いボールはGKが一歩も動けない完璧な軌道を描いてゴール左に突き刺さった。

 敵地にもかかわらず、スタジアムを熱狂の渦に巻き込んだベントナーは、かつてはイングランドの名門アーセナルの未来を担うストライカーとして期待される逸材だった。その一方で、器物破損や飲酒運転で逮捕され、破天荒なSNS投稿や横柄な態度でサポーターやメディアから“男爵”という異名を取るなど、素行の悪さが先行。才能を完全に開花させることなく、2014年以降はヴォルフスブルク、ノッティンガム、ローゼンボリと流浪していた。

ローゼンボリでは18試合で9ゴールをマーク

 しかし、今年3月に加入したローゼンボリでは、出場18試合で9ゴールと、2試合に1ゴールのハイペースで得点を量産中。モルデ戦のゴラッソを、英紙「デイリー・ミラー」は「元アーセナルのベントナー卿が信じられないアウトサイドキックでゴールを奪った」と報じた。

 今回のゴールにベントナー本人もご満悦のようで、自身のインスタグラムにゴールシーン動画を投稿。プレーの場を5大リーグからノルウェーに移したことでその名前を耳にする機会こそ減ったが、改めてポテンシャルの高さを証明した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ベントナーが公式インスタグラムで紹介したモルデ戦の右足アウトサイドキックのゴラッソ

 

3 amigos. Great second half and 3 points well deserved. @rosenborgballklub #mattivilla #mikejensen

Nicklas Bendtnerさん(@bendtner14)がシェアした投稿 -