マティッチ、開幕戦でモウリーニョに言われたこととは?

写真拡大

『Manchester Evening News』は14日、「マンチェスター・ユナイテッドのMFネマニャ・マティッチは、ジョゼ・モウリーニョ監督から開幕戦で言われたことを明かした」と報じた。

今夏チェルシーからマンチェスター・ユナイテッドにやってきたマティッチ。恩師モウリーニョに誘われての移籍であった。

加入から間もないタイミングであったが、ウェストハムとの開幕戦にも先発出場。好パフォーマンスを見せ、勝利に大きく貢献している。

彼はこの試合について以下のように話し、モウリーニョからは「自分の仕事をしろ」とだけ言われたと明かした。

ネマニャ・マティッチ

「ジョゼ・モウリーニョからはこう言われたよ。

『君は自分の仕事をしなければならない。そして、ポグバも自分の仕事をしなければならない。他の皆と同じようにだ』

満足しているよ。誰もが最善を尽くしたし、いいプレーを見せた。だから、開幕戦で4-0と勝利できたんだ。とてもいいチームを相手にしてね。

我々はこのような仕事、このようなプレーを続けなければならないよ。そして、結果はついてくる。シーズンは長いからね」

「我々にとっては非常に重要な試合だったね。いいスタートを切るために、そして強い相手と戦って3ポイントを奪うために。

ウェストハムはとてもコンパクトだったよ。最初のゴールが決まるまではね。それからはよりスペースが生まれたよ。勝つために使えるスペースがね。

僕はこのチームにとても満足している。いいスタートが切れた。3ポイントを取ったし、より自信を持って次の試合に望める。

我々にとって簡単になるとは言いたくないが、自信が高まったのは間違いないね」