田邉草民は手術を受け、4か月離脱

写真拡大

[故障者情報]

 FC東京は15日、MF田邉草民とMFジャキットの負傷状況について発表した。

 7月14日のトレーニング中に負傷し、経過観察中だった田邉は、チームドクターの診察を受けて今月10日に埼玉県内の病院にて手術。術式は左肩関節脱臼観血的整復術で、全治まで約4か月を要する見込みだ。

 ジャキットは、7月12日にバンコクユナイテッド(タイ)より期限付き移籍で加入したばかりだが、今月5日のトレーニング中に負傷。左膝内側側副靭帯損傷により全治約3〜4週を要するようだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ