ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」を今週リリースすることを正式発表

写真拡大

 ジャスティン・ビーバーが、プロデューサーのブラッドポップとタッグを組んだ新曲「フレンズ」を現地時間で今週木曜日の正午にリリースすることを発表した。

 現地時間の今週月曜日、ジャスティンは“FRIENDS JUSTIN BIEBER + BLOODPOP”と書かれた2羽の鳥が餌のミミズを奪い合うアートワークを自身のSNSでシェア。その直後、ジュリア・マイケルズとジャスティン・トランターが、同じアートワークを投稿し、曲の共同ソングライターであることを明かしている。

 この正式発表に先駆け、ジャスティンはSNSに曲の詞と思われる“Can we still be friends”というフレーズと現在は削除されているが“金曜日”という言葉を投稿していた。

 ジャスティンは『パーパス』のリリース以降、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーとの「デスパシート(リミックス)」、メジャー・レイザーとの「コールド・ウォーター」、デヴィッド・ゲッタとの「2U」などコラボ/ジョイント・トラックしか発表しておらず、もし「フレンズ」のリード・アーティストがジャスティンであれば、実に18か月ぶりのリリースとなるが、今のところブラッドポップとのコラボ/ジョイント・トラックかは明らかになっていない。


◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://twitter.com/justinbieber/status/897101234426990593