ナイル・ロジャース、体調不良で人生初の公演欠場

写真拡大

ナイル・ロジャースが体調不良のため、滞在先のカナダ・トロントで病院に搬送され、日曜日(8月13日)同市内で行なわれたシックの公演を欠場した。シックは現在、アース・ウィンド&ファイアーと北米で<2054: The Tour>を開催している。

◆ナイル・ロジャース ツイート

ナイルはその日、「みんな、ありがとう。@EarthWindFire @CHICorg、ファンのみんな、愛してるよ。医者がすごくよく僕の面倒を見てくれている。すぐに会おう」「僕は人生で一度もギグを欠席したことはない…ああ、今まではそうだった。こっそり抜け出そうとして、医者に見つかっちまった #LOVE」とつぶやいた。

ナイルの不在は、開演数分前に発表されたそうだ。ドクター・ストップと説明されたが、病名等は明かされていない。

シックはナイル抜きでプレイしたものの、今回のツアーで通常12曲パフォーマンスしているところ、この夜は7曲と短めのセットだったようだ。

次回の公演は火曜日(8月15日 米インディアナポリス)。ナイルはここで復帰する予定だという。

Ako Suzuki