学生の窓口編集部

写真拡大

大学生活は気づいたらあっという間に終わってしまうもの。しかし、自分の自由に使える時間が多い大学生活のうちに、やりたいと思っていることは全部やっておきたいと思っている学生も多いのではないでしょうか? 学校の勉強以外にもさまざまなことに挑戦しておきたいですよね。そこで今回は現役大学生のみなさんに、在学中にやっておくべきことはなんだと思うか調査してみました。

■大学在学中にやるべきことはなんだと思いますか?

あなたは何系女子? 〇〇系女子診断!

第1位「バイト」59人(14.7%)
第2位「資格の取得」58人(14.4%)
第3位「語学の勉強」56人(13.9%)
第4位「サークル・部活動」48人(11.9%)
第5位「友達と遊ぶ」42人(10.5%)
第6位「留学」35人(8.7%)
第7位「旅行」34人(8.5%)
第8位「恋愛」19人(4.7%)
第9位「ボランティア活動」16人(4.0%)
第10位「学内活動」10人(2.5%)

アルバイトが1位という結果になりました。その他、資格取得や語学の勉強、サークル・部活も僅差で同じぐらいの支持を得ています。続いて、それぞれそう思う理由について具体的に聞いてみました。

●第1位「バイト」

・就活の面接でよく聞かれたから(男性/21歳/大学4年生)
・アルバイトをすることで、学生時代から社会を知れるから(女性/19歳/大学2年生)
・お金が貯められるし、社会勉強にもなるから(女性/20歳/大学3年生)
・社会人になったときに使える、仕事をする上でのマナーなどを学べるのはバイトしかないと思うから(女性/19歳/大学2年生)

●第2位「資格の取得」

・働きだしたらなかなか勉強する時間がないから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・就職活動でPRできるものがないとダメだと思ったから(女性/21歳/大学4年生)
・学業を本業としている時期なので、資格勉強もはかどると思うから(男性/22歳/大学3年生)
・就活や社会人になったときに役に立つと思うから(女性/21歳/大学4年生)

●第3位「語学の勉強」

・語学は必ず必要になるから(男性/25歳/大学院生)
・最後の学生生活で、これから必要になる語学を学ぶとよいなと思うから(女性/23歳/大学院生)
・時間があるときにしか英語は勉強できないため(男性/22歳/大学4年生)
・就職したら忙しいので、なんとしてでも学生のうちに英語を少しは堪能になっておきたいから(女性/24歳/大学院生)

●第4位「サークル・部活動」

・サークルの友達は、社会人になっても集まりたい存在になると聞いたから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・とにかく楽しく生活するためには、やっておいたほうがいいと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・将来の糧として、今なにかに全力を尽くすことは必ず重要になってくると思うから(男性/20歳/大学2年生)
・仲間作りは大切(男性/20歳/大学2年生)

●第5位「友達と遊ぶ」

・いろんな人と出会って話すと人間の幅も広がる(女性/24歳/大学院生)
・社会に出たらあまり友達とは会えなくなるし、付き合いも仕事的なものばかりになって心の底から楽しめるような付き合いが減ってしまうから(女性/24歳/大学院生)
・大いに遊んでおくべきとよく言われる(女性/21歳/大学4年生)
・社会人になると忙しいと思うから(女性/20歳/大学2年生)

1位から3位までほとんど差がありませんでしたが、大学在学中にバイトを経験しておくべき、という意見が一番多かったです。他にも大学生ならではの経験をしておいたほうがいいという声が多数寄せられていました。

いかがでしたか? 大学在学中にバイトを経験しておくことが社会経験となり、マナーなども身につけることができるので、ぜひやっておくべきという意見が多かったです。また、時間があるうちに資格や語学の勉強をしておきたいという人も多いみたいです。みなさんも今回の意見を参考に、貴重な大学生活を有意義に過ごしてくださいね。

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年7月
調査人数:大学生男女402人(男性204人、女性198人)