「桔梗信玄ソフト+」

写真拡大

100種以上のアイスクリーム・かき氷が大集合するアイスクリームのイベント「あいぱく」が、2017年8月23日〜8月29日まで、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)で開催される。

全国で約8500名の会員が所属する「日本アイスマニア協会」がプロデュースする、国内最大規模のアイスクリームイベントだ。

「桔梗信玄餅」の絶品ソフトクリーム

会場には、全国各地の個性的なアイスクリームやかき氷が集まる。

山梨県の「桔梗屋」からは、ソフトクリームに、桔梗信玄餅を合わせ、香ばしいきな粉と濃厚な黒蜜をかけた贅沢な一品「桔梗信玄ソフト+(プラス)」(500円)が登場。

また、連日行列ができる愛知県のかき氷専門店「あんどりゅ。」の「フワフワかき氷」10種(各700円)や、「コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン」のオリジナルソフトクリームをわたあめで包んだ「リッチミルクコットンクラウド」(550円)、「あいぱく」でしか食べられない「あいぱくオリジナルハーゲンダッツサンデー」(800円)なども目玉商品だ。

このほか、ハルカス300(展望台)のみで販売されているソフトクリーム「パインアメソフト」(400円)、もみじ饅頭に黄金バニラアイスをはさんで揚げた「揚げあげ もみじアイス」(350円)、「コールド・ストーン」のアイスキャンディ各種(各280円〜580円)、鹿児島県加計呂麻島のさんご塩を使った塩ジェラート「奄美塩ジェラート」(320円)など、ユニークなアイスも豊富だ。

営業時間は10時〜20時。最終日8月29日のみ、17時閉場。

詳細は公式サイトにて。