インテル、練習を無断欠席のコンドグビアとトレードでカンセロ獲得へ!! しかしムリージョの移籍が影響も…

写真拡大

▽インテルとバレンシアの間で複数の取引が行われるようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

▽インテルのフランス代表MFジェフリー・コンドグビア(24)は、今夏の移籍市場でバレンシアへの加入が噂れているが、クラブ間合意には至っていない。そんな中、同選手はインテルの練習を無断で欠席。イタリアメディアは、インテルがコンドグビアに対して何らかの罰を与えるだろうとしていた。

▽『フットボール・イタリア』によると、インテルはコンドグビアの放出を容認する構えのようだ。そこで、バレンシアに対してコンドグビアと引き換えに、ユベントスやチェルシー、トッテナムも狙うポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(23)を要求しているという。同メディアによると、1年間のトレードに加え買い取りオプションを盛り込むオファーを送っているようだ。

▽また、インテルとバレンシア間ではコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョ(25)の移籍も迫っていると言われている。しかし『フットボール・イタリア』によれば、こちらの交渉も難航している模様。バレンシア側が早急にムリージョの加入を求めているが、インテルは後釜が見つかるまでは移籍を容認できないとしている。そのため今後はムリージョの移籍交渉を先に進めていくようだ。