岡村隆史(ナインティナイン)

写真拡大

14日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、ナインティナイン・岡村隆史の行動を、先輩芸人のなるみが社会人としてマジ説教する場面があった。

この日の番組は、過去にオンエアできなかった収録部分をまとめて放送した。そこで、岡村の大人としての見識が疑われる行動が紹介された。

先日、岡村は自身がMCを務めるレギュラー番組が終了したそうで、最後の収録の後、打ち上げが開催されたらしい。しかし岡村本人は、「(番組が)終わんのに、何しゃべったらええねん?」とスタッフからの誘いを断ったと明かしたのだ。

なるみは岡村の言い分に「私は『この先何があんねん』と思いながらも行くわ!」と思わず呆れてしまう。さらに岡村によると、相方・矢部浩之はしっかり打ち上げに参加したというのだ。なるみは、コンビの片方だけが出席するという状況について、収録を見守っていた岡村のマネジャーに尋ねる。マネジャーは、打ち上げに出席したスピードワゴン・井戸田潤や森三中・大島美幸が「ちょっと引いていた」と当時の状況を打ち明けた。

マネジャーの証言になるみも納得したようで「私も引いたわ!」とこぼす。さらに、なるみは「大人として」参加すべきではないかと意見するも、岡田は「行けへん」と主張を曲げない。なるみは、世間の人は自分の複雑な気持ちを押し殺して社交場に顔を出すものだと諭した上で、岡村については「嫌やからって、ホンマに行ってない」と、大人としてのマナーの欠如を指摘した。

最後に、なるみは「お前、もう50(歳)前やから考えなアカンぞ」と厳しく追及する。続けて「誰も言わんから言うたる」「それじゃアカン!」と、本気で岡村の行動を戒めていた。

【関連記事】
岡村隆史 吉本新喜劇の座員時代に経験したいじめ「ちょっとした圧力はあった」
岡村隆史 アラフィフの恋愛に本音「この年齢になったら『付き合って』とか言われへん」
岡村隆史のマジな言い間違えになるみが慄き「こわっ!」