グアルディオラ監督、開幕戦での「唯一の迷い」とは

写真拡大

『Manchester Evening News』は14日、「マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、スターリングをスタメン起用するかどうかを迷っていた」と報じた。

先週末に行われたプレミアリーグ開幕戦。マンチェスター・シティは昇格組のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンと戦い、2-0と勝利を収めた。

この試合ではセルヒオ・アグエロとガブリエウ・ジェズスを同時起用するとともに、後半にルロイ・サネ、ラヒーム・スターリング、ベルナルド・シウヴァを投入する采配を行った。

それが成功した形となったが、グアルディオラ監督はギリギリまで一つのポイントに迷いを抱いていたという。

ジョゼップ・グアルディオラ

「私が持っていた唯一の疑問は、ラズ(ラヒーム・スターリング)だった。なぜなら、彼はプレシーズンでいいプレーをしていたからだ。

彼は多くの問題を生み出す。しかし、試合がタイトになったときにルロイ・サネとラズ、そしてベルナルド・シウヴァを使えば、相手がより疲れてくるだろうと思った。投入したとき、彼らは皆フレッシュだった。

我々はもう少し良くなるべきだ。最後の数メートルでよりスピードが必要だ。

ルロイ、ラズ、ベルナルド・シウヴァらは、今日のスタメンよりダイナミックな選手たちだ。

しかし、彼らを持っていることは、試合の中で攻撃を変えられるということも意味するんだよ」