FC東京がMF田邉草民とMFジャキットの負傷を発表…田邉は手術で4カ月の離脱

写真拡大

▽FC東京は15日、MF田邉草民とタイ人MFジャキットが負傷したことを発表した。

▽クラブの発表によると田邉は、7月14日に行われたトレーニング中に負傷。経過観察を行っていたが、チームドクターの診断を受けて、8月10日に埼玉県内の病院にて手術を行った模様。術式は左肩関節脱臼観血的整復術で全治まで4カ月を要する。

▽一方のジャキットは今月5日のトレーニング中に負傷。チームドクターの診断結果、左ヒザ内側側副じん帯損傷により全治は3〜4週間となる。

▽なお、田邉は今シーズンの明治安田生命J1リーグで14試合に出場し1ゴールをマーク。また、今シーズンにバンコク・ユナイテッドから期限付き移籍でFC東京に加入しているジャキットは、リーグ戦に出場していない。