プリンスのシンボルを冠した紫色が誕生

写真拡大

色彩の専門機関Pantone Color Instituteはプリンスの遺産管理団体と提携し、プリンスが愛した紫のカスタム・カラーを創ったそうだ。

◆プリンス画像

Pantone Color Instituteによると、この深紫の新カラーは、プリンスが所有していたカスタム・メイドの紫色のピアノ(Yamaha製)にインスパイアされ誕生し、プリンスのアルバム『Love Symbol Album』(1992年)のジャケ写に登場する“Love Symbol #2”として知られるシンボルを名に冠したという。

プリンスの遺産管理団体は、このカラーを使用した様々なプロダクトの制作を計画しているそうだ。団体は、「パープルは、プリンスを象徴する色でした。これからもそうあり続けるでしょう。これは、彼のレガシーを永遠に継続させる素晴らしい方法です」とコメントしている。

“Love Symbol #2”カラーはPantone Color Instituteのサイト(www.pantone.com/the-prince-estate-and-pantone-unveil-love-symbol-number-2)で見ることができる。

Ako Suzuki