ちょっとのお出かけに!使い方自在のサコッシュが便利です

写真拡大 (全6枚)

財布とスマホくらい持っていれば済むような、ちょっとしたお出かけの時、皆さん何を使っていますか? 財布をむき出しで持って出かけるのはイヤだけど、大きなバッグは持ち歩きたくない。そんな方におススメなのが、今人気急上昇のサコッシュ。もともと自転車ロードレースの競技中に、補給食などを選手たちへ手渡しするための簡易バッグとして利用されていたサコッシュが、なにかと便利だと注目されています。

今回紹介するサコッシュは、パナレーサーというタイヤチューブなど自転車関連用品を手がけている会社が、鞄の産地として名高い兵庫県豊岡市の鞄メーカーとコラボして生まれた製品。シンプルでありながらより機能的に、かつシーンに応じて変身する万能バッグです。

素材には、高強度で耐久性に優れ、独特の光沢を醸し出す撥水加工を施したCORDURA Ballistic(コーデュラバリスティック)ナイロンを使用。突然の雨にも耐えられるよう、上部には止水ファスナーも備え付けされています。

このサコッシュ、3つのパターンで日常使いできるスグレモノ。しかも、基本のサコッシュづかいにも、ちょっとした工夫が。本体に取り付けた2本のベルトは、脱いだウィンドブレーカーなどを収納する手荷物ホルダーとしても大活用。

ショルダーベルトを取り外して二つ折りにすれば、クラッチバッグに早変わり。折りたたまない状態では、A4ファイル(W350×H280)も入る大きさです。本体ベルトを伸ばし、愛車のハンドル部を取り巻いて(通し穴を通して)バックルに差し込めば、フロントバッグとしても活用できます。

ブラック・カーキ・ベージュの3色展開。現在、クラウドファンディングサイト、Makuakeにて支援募集中です。

>> Makuake「サコッシュバッグ」

 

(文/&GP編集部)