中国・湖南省寧郷で開かれた唐辛子の大食い選手権で、唐辛子の風呂に漬かりながら唐辛子を食べる参加者ら(2017年8月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国・湖南(Hunan)省の景勝地、寧郷(Ningxiang)で12日、唐辛子の早食い選手権が開かれ、参加者らが唐辛子の風呂に漬かりながら必死に唐辛子を口に運んだ。この大会は辛い料理で有名な湖南省を観光客にアピールするために開かれた。優勝者は1分間に15個の唐辛子を食べた。
【翻訳編集】AFPBB News