ロシアのプーチン大統領が11日、朝鮮の日本の統治からの解放の日に際し、北朝鮮の金正恩党委員長に祝電を送った。15日、朝鮮中央通信が報じた。

プーチン氏は祝電で「ロシアと朝鮮民主主義人民共和国間の親善関係と建設的な協力をいっそう強化するのがわれわれの共同の利益に合致し、朝鮮半島と北東アジア地域全般の平和と安定の保障に寄与すると確信する」と述べた。