学生の窓口編集部

写真拡大

こんにちは、日本大学理工学部4年の@Genです。


大学生のみなさんは、コンサートに行くことはありますか? 特に都内は音楽フェスの開催も多いですよね。私もよくフェスに行きます。そんなコンサートや音楽フェスですが、スタッフとしてアルバイトをすれば、無料で見ることができます。今日は私の体験談から、コンサートスタッフのバイトについて紹介します。

■基本情報

腹黒度診断! あなたの隠れた本性が丸わかり?!

ジャンル:イベントスタッフ
仕事内容:会場案内
時給(交通費あり・なし):時給は1000円。交通費別途支給あり
シフト:8~22時  

■身だしなみについて(バイト中の服装、髪の毛の色の規定やネイル、化粧、ひげなども)

髪の毛を染めていることは問題ありませんが、大きめのピアスは外したほうがいいでしょう。制服は貸し出してもらえます。

■バイトで学んだこと

都内なら東京ドームなどの大型施設やライブハウスなどで、会場の案内をする仕事です。お客様が困っていたら声をかけたり、荷物がたくさんある際に運ぶのを手伝ったりします。メインは会場案内です。また、コンサート中に騒いで暴れる人の動きを制止したりもします。これがなかなか大変で、観客のテンションが上がっているロックフェスなどは特に危険です。でも、「今回のお客様はどんな様子かな?」と観察するのは楽しいです。

このバイトを通して、お客様の様子を伺って、いち早く危険に気づくことができるようになりました。「この人は危ないかな?」や「この人は困っていそうだな」と判断し率先して声をかけると、たいてい読みが当たってよりスムーズに注意をしたり、誘導したりすることができます。

■バイトをやっていてつらかったこと

コンサートやフェスは爆音で音楽が流れるので、音がとてもうるさいです。また、知らない曲を大音量で聞かさるとイヤになってくることもあります。先ほども記しましたが、暴れる人や会場を端から端まで走り抜ける人などを取り押さえないといけないので、少し危ないこともあるでしょう。ただし、女性スタッフにはその役は任されませんのでご安心を。

■おすすめポイント

このバイトの一番いいところは、バイト代をもらいつつコンサートを無料で観ることができることです。これに尽きると思います。しかし、ステージの方ばかり観ていると管理の人に注意され、つまみ出されるのでご注意を。

また、1日がかりで行う仕事なので、時給は少なくても活動時間が多いため一回あたりのお金はたくさんもらえます。土日しか休みのない人なら土日の2日間働けば、合わせて3万ほど行くのではないでしょうか。待遇のいいイベントはたくさんあるので、事前に調べて選びましょう。

■まとめ

コンサートスタッフのアルバイトは登録制です。空いている日だけ申し込めばいいのでとても融通が利きます。また、たいてい土日にはいろいろな会場でイベントが行われているので、土日に予定がなく暇なときは、コンサートを観つつお金をもらえるこのバイトがいいのではないでしょうか。休憩時間もあり、スタッフ同士で話す時間も多いので、そこでバイト仲間と仲良くなることもできます。興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

文・@Gen