甲子園新ペースで本塁打が多発 「飛びすぎ」な理由を分析

ざっくり言うと

  • 夏の甲子園は第7日までの26試合を終え、37本の本塁打が飛び出した
  • 大会記録を更新するペースだが、好投手が少ないことが要因だと筆者は分析
  • 高野連事務局長は「飛ぶボール」を使っているということは一切ないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング