プレミアリーグ開幕戦で移籍後初ゴールを決めたMFモハメド・サラーらが招集された

写真拡大

 リバプールは14日、15日に敵地で行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)プレーオフ第1戦ホッフェンハイム(ドイツ)戦に向けて遠征メンバー22人を発表した。

 今回のメンバーには、古巣対決となるFWロベルト・フィルミーノやMFジェームス・ミルナー、FWサディオ・マネらが順当に招集された。

 その一方で、背中の負傷によりプレミアリーグ開幕戦のワトフォード戦を欠場したMFコウチーニョの招集は見送られた。“トランスファー・リクエスト”を提出し、去就が注目されているだけに、前日会見でユルゲン・クロップ監督もコウチーニョに言及。「この数日間、何も変わったことはない。彼を起用できないことが1番の問題だ。我々にとって大きな痛手となる」と話すにとどめた。

 以下、遠征メンバー

▼GK

シモン・ミニョレ

ロリス・カリウス

ダニー・ウォード

▼DF

トレント・アレクサンダー・アーノルド

アルベルト・モレノ

デヤン・ロブレン

ジョー・ゴメス

ラグナル・クラバン

ジョン・フラナガン

アンドリュー・ロバートソン

ジョエル・マティプ

▼MF

ジェームス・ミルナー

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

ジョーダン・ヘンダーソン

エムレ・カン

モハメド・サラー

マルコ・グルイッチ

▼FW

サディオ・マネ

ロベルト・フィルミーノ

ライアン・ケント

ドミニク・ソランケ

ディボック・オリジ


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州CL17-18特集