ミランに所属するカルロス・バッカ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランに所属する30歳のコロンビア代表FWカルロス・バッカが、現地時間14日に行われたトレーニングの午後練習を欠席したようだ。14日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 7月27日に敵地で行われたヨーロッパリーグ予選のクラヨーヴァ戦に招集されなかったバッカ。今季は戦力外という見方が強くなっている。そんな中、セビージャ復帰とビジャレアル移籍の可能性が浮上していた。

 同メディアによると、午後練習を欠席したバッカは最有力とされるビジャレアル移籍に近づいているとのこと。古巣のセビージャ復帰を望んでいる同選手だが、ビジャレアル移籍の可能性の方が高そうだ。

text by 編集部