頑張って働いているのに、お給料日前はいつもカツカツ……。こんなお悩みを抱える人もいるのではないでしょうか。でも将来のことを考えると、少しずつでも良いので貯金をしておきたいのが本音ですよね。そこで今回は「お金がたまらない女性の特徴」についてリサーチしてみました。

1: 衝動買いをしてしまう

・ 「かわいい洋服を見つけると、つい買ってしまいます。そのせいでお金はたまらないし、部屋も洋服で溢れかえっていますね……」(26歳/販売)

▽ 最近では、プチプラでかわいいコスメや洋服がたくさん売っていますよね。「安いから買っちゃお〜!」なんて思っていると、いつの間にかけっこうな金額になっていたりすることも……。

2: 譲れない趣味がある

・ 「私は某アイドルグループが好きなんですが、そのアイドルのためにお金を使いまくっていますね。CDやDVDは初回限定版と通常版を買うし、コンサートがあれば遠征にも行きます。もはやオタ活のために働いているようなものです」(24歳/看護師)

・ 「私は旅行が趣味なんですが、穴場シーズンを狙ってもやっぱり一定額はとんでいっちゃいます。『結婚したらなかなか旅行もできなくなるし……』と思って割り切ってはいますが、貯金ができていないのは正直不安です」(28歳/一般事務)

▽ 自分の好きなことだからこそ、セーブできずにお金を使ってしまうことも。「趣味のために使うお金は年間で○○万円」とあらかじめ決めておくと良いのかもしれません。

3: ちょこちょこ飲食物を買ってしまう

・ 「『私、全然貯金できないんだよね〜』と言っている先輩がいるんだけど、毎日コンビニのお弁当やスイーツ、ジュースを飲んでいる。家でお弁当を作って持ってくれば、少しは節約できるんじゃないかと思ってしまう」(23歳/受付)

▽ なかなかお金をためられない人って、細かいものをちょこちょこ買ってしまっているみたい。でもちりも積もればなんとやら……です。まずは食費から削っていけば、月々のお金に余裕が出るかも。

4: カードで払ってしまう

・ 「私は何でもカードで買ってしまうタイプ。特にボーナスが入る時期は、『今月はいっぱい買っても大丈夫!』と自分を甘やかしてしまうんです。結果、毎月自分でもビックリするような額が引き落とされています……」(29歳/秘書)

▽ カードだと「まぁ支払うのはお給料日後だし、とりあえず買っちゃえ〜!」と気が大きくなってしまうもの。でも後日利用明細書を見たら、意外とすごい額になっていたり………。現金で直接支払ったほうが、「お金を使っている」との実感もわきやすいもの。カードばかりに頼りすぎるのは、なるべくやめたほうが良さそうですね。

女性からすると「あるある」なお金の使いかたばかりだったのではないでしょうか。 貯金をしたいのであれば、買う前に「本当にこれって必要なのかな?」と自分に問いただして、物欲を抑える必要がありそうですね。