日産自動車が8月6日、新型「リーフ」の9月6日デビューを予告するティザーCMを公開しました。

「ぶっちぎれ 技術の日産」をキャッチコピーに、同車の開発テーマとなる「電動化+自動運転」技術の搭載を訴求しています。

近年の日産車の特徴である欧州向け「マイクラ」風のフロントマスクをはじめ、8月4日に公開されたサイドビュー画像によると、そのフォルムは東京モーターショー2015に出展された「IDSコンセプト」とほぼ相似形で、特徴的なブーメラン型のテールランプ意匠もしっかり反映されていることから、同モデルをベースにデザインされていることが読み取れます。

マガジンX誌によると、新型のボディサイズは現行モデル比で全高が10mm低められ、全長:4,480mm・全幅:1,790mmと、それぞれ+35mm・+20mm拡大、加速性能を左右する駆動用モーターは現行(109ps/25.9kgm)の約3割増となる150ps/32.6kgmに強化される模様。

また、ステアリング操作や前車追従走行を支援する「プロパイロット」をはじめ、自動駐車機能「プロパイロット・パーキング」や、ワンペダル・ドライブを可能にするとともに、勾配30%程度の坂道でも停車状態を保持する「e-Pedal」など、数多くの電動化技術が搭載されるようです。

気になる満充電での航続距離については、搭載バッテリーの容量拡大によりカタログ値で365km(+30%)以上となるようで、現行モデルよりもモーターノイズが抑制され、静粛性も向上するそう。発売間近となった新生2代目「リーフ」の登場に期待が高まります。

(Avanti Yasunori・画像:日産自動車)

【関連記事】

全自動駐車機能を備えた新型「日産リーフ」、9月6日公開!
https://clicccar.com/2017/07/10/490435/

次期「日産・リーフ」のデザインは、欧州向けマイクラにソックリになる!?
https://clicccar.com/2017/06/30/486842/

横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!
https://clicccar.com/2017/05/24/475262/

自律走行でどこまでも走る!日産リーフ次期型は航続距離が2倍以上に!
https://clicccar.com/2017/04/14/462373/

日産が新型「リーフ」の9月デビューを急遽発表!その理由は?
https://clicccar.com/2017/03/23/456459/

【関連リンク】

日産リーフ
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf.html

出力・航続距離ともに30%増し!? 9月6日公開の新型「日産リーフ」の予想スペックは?(http://clicccar.com/2017/08/15/501500/)