ねこカフェ列車! 子猫と触れ合い保護猫活動

写真拡大

 ねこ好きのためのねこカフェはあちこちにあるが、列車は初めてかもしれない。岐阜県の養老鉄道が、列車の中で子猫と触れ合える「ねこカフェ列車」を、9月10日に運転する。

 殺処分予定の子猫などを保護し、里親を探す活動をしている「こねこカフェSanctuary」(岐阜)と提携した企画。参加代金の一部は、この殺処分ゼロに向けた保護猫活動に充てられる。「ねこカフェ列車」の発着駅となる池野駅ではこの日、動物保護支援団体による、猫グッズ販売などのイベントも開催される。かわいい子猫と触れ合いながらの、保護猫活動だ。2コースあり、各先着40人限定。参加費3,000円。