リバプールに所属するフィリッペ・コウチーニョ【写真:Getty Images】

写真拡大

 リバプールが14日、現地時間15日にアウェイで行われるチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1stレグの招集メンバーを発表した。このメンバーの中に、トランスファーリクエストを出したとされるフィリッペ・コウチーニョは入っていない。

 プレミアリーグ開幕戦でベンチ外となっていたコウチーニョ。クラブは負傷であると説明しており、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督も「彼は現時点で利用可能ではない」と語っている。

  リバプールは11日、クラブの公式サイトでオーナーグループの声明を掲載。いかなるオファーがあってもコウチーニョを放出しないという立ち位置を明確にした。その後、コウチーニョがクラブに対してトランスファーリクエストを出したと複数の英紙が報じている。そのため、バルセロナ移籍の可能性が高まったとする見方も。今回招集されたメンバーは以下の通り。

【ホッフェンハイム戦、リバプールの招集メンバー】
▽GK
ロリス・カリウス
シモン・ミニョレ
ダニー・ウォード

▽DF
アルベルト・モレーノ
ジョー・ゴメス
ジョエル・マティプ
デヤン・ロブレン
ジョン・フラナガン
アンドリュー・ロバートソン
ラグナル・クラバン
トレント・アレクサンデル=アーノルド

▽MF
サディオ・マネ
ジェームズ・ミルナー
エムレ・ジャン
マルコ・グルイッチ
ジョーダン・ヘンダーソン
ジョルジニオ・ワイナルドゥム

▽FW
ディボック・オリジ
ロベルト・フィルミーノ
ライアン・ケント
ドミニク・ソランケ
モハメド・サラー

text by 編集部