タイトーの、レトロゲームにプラスアルファ要素を追加して移植したスマートフォン・タブレット向けアプリゲームブランド「TAITO CLASSICS(タイトークラシックス)」より、『RAYCRISIS(レイクライシス)』が配信開始されました。

このことを記念して、期間限定のセール中です。
お買い求めるなら、今がチャンスですよ!

『レイクライシス』がセール中

「レイクライシス」の配信開始を記念して、期間限定で通常価格1,400円(税込)のところ、セール価格1,200円(税込)で提供されています。

セール期間は9月10日(日)までです。このお得な機会に、ぜひ「レイクライシス」を楽しみましょう!

『レイクライシス』とは?

90年代にアーケードにて一世を風靡した縦スクロールシューティングゲーム「レイ」シリーズの3作目です。

1994年にシリーズ第1作の「レイフォース」が稼働を開始し、最大の魅力であるロックオンレーザーやTAMAYO氏の幻想的なBGMなどで人気を博しました。

その後、3DCGを駆使したスピード感溢れる演出の数々や美麗なグラフィックに進化した第2作「レイストーム」、第3作「レイクライシス」と稼働がされました。

2017年5月31日に「レイフォース」がプレミアムアプリで復活。同年6月30日に「レイストーム」が、8月9日に初のスマートフォン向けの完全移植となる「レイクライシス」が配信開始されました。

美麗グラフィックの再現、アーケード版の幻想的なオリジナルBGMの他、新要素としてZUNTATAによる「ZUNTATA30thMIXバージョン」BGMが楽しめますよ。

気になった方は、3タイトルごとチェックしてみましょう!