「ウチの夫は仕事ができない」に出演中の吉本実憂が週刊ザテレビジョンの取材に応じた/(C)NTV

写真拡大

日本テレビ系で放送中のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜夜10:00-10:54)。錦戸亮演じるちょっと残念な仕事のできない男・小林司が、それを知った身重の妻・沙也加(松岡茉優)と二人三脚で奮闘する“お仕事ホームドラマ”だ。

【写真を見る】吉本実憂の着用するオフィスカジュアルが「かわいい!」「まねしたい」と話題に/(C)NTV

夫婦の絆や、司の職場や沙也加のマタ友(=マタニティー友達)ら小林夫妻を支える人々の人間模様に毎週、「胸キュンが止まらない!」「ほっこりした」「楽しいし、ちょっと泣ける」などの声が寄せられている。

そんなドラマに出演中の吉本実憂が「週刊ザテレビジョン」のロングインタビューに応じ、現場の様子や吉本もまだ知らないという最終回について大胆予想をしてくれた。

吉本は、司が務める大手イベント会社・マックスエンターテインメントの第一制作部のデスクとして勤務する渡瀬理緒役に挑戦。8月12日に第6話が放送され、「見てくださった方から、『実憂ちゃんっぽくない役柄だよね。何でそんなに空気が読めないの?』と言われました(笑)」といたずらっぽい表情で笑う。

「理緒は現代っ子で、ちょっとゆるい性格で、しゃべり方も語尾を伸ばしたりしています。最近ちょっとそれがうつっています(笑)」と役どころを解説する。クランクインしたばかりの頃、記者が現場取材に入ったある日、小田玲奈プロデューサーと前室で膝を突き合わせて打ち合わせる姿があった。

「あの時、私は撮影2日目でした。まだ理緒がどういう子かを分かっていない部分もあって、良い人になりかけていたので『周りを気にしない』ということを確認をしていました。小田さんに言われて一番しっくりきたのが『周りに好かれようとしない』ということ。そこが理緒のポイントかなと思って意識して演じています」と、もう迷いはなさそうだ。

現場の雰囲気について聞いてみると、「錦戸さん、佐藤隆太さん、壇蜜さんがたくさんお話してくれて、みんなが話せる環境を作ってくださるので楽しいです」と目を輝かせる。

錦戸とのエピソードを振り返ってもらうと「錦戸さんは私の社員証を見ると笑うんです(笑)。第一制作部のメンバーは顔写真付きの社員証を携帯するのですが、私の写真はドラマ用に髪を切る前に撮って、メークも薄くて、まだ理緒の顔になっていないんです。その社員証が裏返っていたりすると、錦戸さんが指摘してくれるのですが、直して顔の方を向けると必ず『絶対変えた方がええって!』と笑うんですよ!! さっきもちょうど社員証を首から下げるのを忘れて探していたら、『あの変な社員証どこいったん?』って(笑)。でも、そういうところに気付いてくださって、スタッフさんが髪を切ると『髪切った?』と聞いたりとか、すごい気付きだな、よく周りを見ているな、と“座長感”を感じます」と、現場の空気を和ます錦戸のキャラクターが明らかになった。

薮宏太、阿部翔平、笠松将の“第一制作部の若手メンバー”については「お兄さんという感じです。先日スタッフさんとかキャストの皆さんとご飯を食べに行く機会があったのですが、ちょっと時間がたつと自然と若手で集まってしゃべっていましたね。第4話でラッパーのDOTAMAさんがゲストだったので、笠松さんがラップ好きで、私も『フリースタイルダンジョン』を見ていたこともあり、その話をしたりしました。いつもドラマの現場では『お父さん』『お母さん』的な存在の方がいたのですが、今回は現場に『お兄さん』『お姉さん』がたくさんいるような感じがします」と仲の良さを明かした。

現場のエピソードを聞けば、すぐに共演者との思い出を詳細に語り、自身の役について聞けば真剣に役に向き合った過程を明かしてくれる、どちらかと言えば理緒とは対極の、真面目な印象の吉本。そんな吉本にこのドラマの役で理想の上司を聞いたところ「壇蜜さん演じる黒川晶です。髪型も好きだし、スーツの着こなしもステキで、男性陣にもはっきり物が言えて、何より、仕事のできる女性というのが格好良いです!」とうれしそうに答えた。

さらに、本ドラマがどんな結末を迎えるかを予想してもらった。吉本は「どうなるんだろう!? 最終回はみんな平和になればいいですよね! 司さんの仕事できるできないより、沙也加さんと生まれてくる子供の事を大切にしてほしいというのが一番の願いです。仕事ができるようになっても、家庭の事をそっちのけにしてしまうとしたら、私は一番怒ると思います(笑)」と、笑顔を見せた。

続けて、「マタ友のみんなも、みどり(江口のりこ)さんも幸せになってほしいです。今回は司さんと沙也加さんメインのお話ですけど、一人一人にちゃんと人生があるわけで、みんなが楽しく、幸せになればいいな。ドラマに出る人みんなが幸せになって、視聴者の方にも『一番近くにいる人を大切にしよう』と思ってもらいたいです」と期待を寄せた。

また、本作では司や沙也加のダンスシーンも話題になっているが「ダンスシーン、私も参加したいです! どうやって参加しようかな。仲良くなった証で、キャストの皆さん勢ぞろいで踊ったりしたいです。すごい楽しそう!」と、沙也加(松岡)が毎週見せるような“明るい妄想”を披露。

最後に、今後の目標について「昔からずっと格好良くなりたい願望がすごくあって、今年こそはアクション作品に出演したくて、今アクションレッスンをやらせていただいています。早乙女太一さんの殺陣(たて)を見て、イチコロというか(笑)、一目ぼれして私もあんなに格好良くなりたいと思ったんです。殺陣って人を斬るじゃないですか。その人を斬る意味、その答えを見つけて体得したいと思います」と力強くコメントした。

「ウチの夫は仕事ができない」の第7話は8月19日(土)放送。