見た目だけで敬遠、というならもうそれまで。お気に入りのスニーカーが急な雨でびしょ濡れになったり、山間のフェスで足元ぐちょぐちょでも気にならないってことでしょう。

でも、それが嫌!という人だっています。そして、だからこその「防水靴カバー」なワケであります。

スニーカーの上から
レインコート

drysteppers」の靴カバーは、見ての通り半透明のプラスチック製。これをスニーカーを履いたままその上からカポッと履く。雨水を避ける、以上。底部には、ゴム製のソールも付いているようで、グリップ力も問題なし。

ジッパー付きのカバーなので着脱も簡単そう。また、口元を絞れば、足首から雨の侵入も最小限に防ぐことができそうです。

デザインはいくつか種類がありますが、靴のイラストが描かれたタイプがゴキゲン。おしゃれかどうかは別として、遊び心がいいじゃないですか。バカバカしくて。

雨の日はもちろんですが、水辺や砂浜でも活躍してくれそう。汚れたとき用の靴をもう一足持ち歩くよりは、遥かに手軽で便利なのが嬉しいところ。

あくまでカバーに過ぎないので完全防水というわけではないし、本格的な山登りができるほどしっかりした作りにはなっていないけれど、お出かけシーズンには、あらゆる場面で活躍しそうなアイテムだと思うけどね。

折りたたみ傘を持ち歩くような感覚で、このカバーを携帯しておくのもいいかもしれませんね。1足約2,200円という価格も相場といえば相場。豊富なイラストからチョイスできるのもスニーカー好きがニヤリとできるポイントなんじゃないかと。

Licensed material used with permission by drysteppers