切れ味鋭い突破を見せた前園真聖、「現役の時よりも献身的に動けた」《永井秀樹 引退試合》

写真拡大 (全2枚)

▽永井秀樹 引退試合premium dream last match『OBRIGADO NAGAI』が14日に味の素フィールド西が丘で行われた。VERDY LEGENDS(東京ヴェルディOB主体)vsJ LEGENDS(永井の古巣クラブOBや仲間たち)は、VERDY LEGENDSが3-2で勝利した。

▽VERDY LEGENDSの一員としてピッチに立った前園真聖は、「現役の時よりも献身的に動けた」と、現役さながらのドリブル突破など健在ぶりを発揮した自身のパフォーマンスに満足感を示した。

(C)CWS Brains,LTD.
◆前園真聖(VERDY LEGENDS)

──今日の試合の感想は

「現役時代に一緒にやっていましたし、永井君とはそういうサッカーのプレー感も以前から合っていたので、最後に呼んでくれてこれだけのメンバーと共に自分がプレーすることができたことは、大きな喜びでした。」

──コンディションの良さを窺わせるプレーを見せていたが

「現役の時より動けるのではないかという感じです。現役の時よりも献身的に動けたと思います。とても楽しかったです。ただ、サッカーが終わってもヴェルディのことをやったりとか、それ以外でも永井君と会う場はありますし、ヴェルディのメンバーとも会うので、これからも長い付き合いが続くと思います。ヴェルディで僕もプレーしていたので、永井君はもちろんですが、ヴェルディのために今後もどういう形でもいいので、何かできればと、改めて思います」

──やっぱり、今日のメンバーでプレーするのは楽しい?

「楽しいですね。また、ラモスさんとこの場で一緒にボールを蹴れることは嬉しかったです。とても懐かしい思いでピッチに立っていました」

──昔の感覚が戻ってきたか?

「感覚が甦っても、身体が付いてこないです。そのズレが危ないんですよ。(笑) 気持ちは行けても身体が反応していないので、危ない場面もありました。ただ、それがサッカーの楽しさであり、ピッチに入れば、昔を思い出してやってしまいます。今日は折角のこのメンバーだったので、思い切って最後までやれればと思っていました」

──これだけメンバーが集まるところがヴェルディらしい?

「カズさんのような現役の選手も来てくれたりというのは、ヴェルディ愛というか、改めて感じました」