炊飯器で作った「ハンバーグ」がデカすぎると、Twitterで話題になっています。

めっちゃデカい「ハンバーグ」

ある日、炊飯器で「ハンバーグ」を作ったいっちゃん(@denryu00)さん。

「ハンバーグ」の具材を混ぜて、炊飯器に入れてボタンを押したそうです。

Twitter/@denryu00

そして完成後、炊飯器から取り出してみると、とてつもなくデカい「ハンバーグ」になっていたんだとか。

実は動画サイトにアップされた動画を見ながら、「ハンバーグ」を作っていたいっちゃんさん。

Twitter/@denryu00

大きくてケーキのような「ハンバーグ」にはなりましたが、肉汁もたっぷりでおいしそうです!

いっちゃんさんのツイートが反響を呼び、「いいね」も3万6000件を突破していました。

動画サイトと同じ分量でやったら…

なお、「ハンバーグ」を作った時の状況について、いっちゃんさんはこう語っています。

このハンバーグを作ったきっかけは、動画サイトで炊飯器で「ハンバーグ」を作っていた動画を見たからです。それで大きいハンバーグが食べたくなって作りました。

お肉の量は、挽き肉を1キロ使いました。動画サイトと同じ分量でやったら、うちの炊飯器が小さくていっぱいになってしまいました…。

ハンバーグは3人で作って食べて、食べきれなかった分は次の日私が食べました。

「やってみたい」「うまそう」の声も

ネット上には、炊飯器で作った「ハンバーグ」について、さまざまな反響を呼んでいます。

具材の量の確認は必要ですが、ちょっと作ってみたくなりますよね!

※この記事のツイートと画像はいっちゃん(@denryu00)さんの許可を得て掲載しています。