みなさんは「NIKE(ナイキ)」の「AIR TALARIA(エア タラリア)」というモデルをご存知でしょうか? 実はコレ、ズームエアシステムが誕生した2年後にあたる1997年にリリースされたランニングシューズで、隠れた名作といわれているモデルなのです。そんなタラリアは2016年に一度復刻されましたが、好評につき再度復刻されたのが今作となります。

 

もともとは長距離用のレース、あるいはそのトレーニング向けに開発されたモデルで、ネーミングはギリシャ神話に登場する黄金の翼型サンダル「タラリア」から由来。クッション性が優れたビジブル仕様のズームエアや、屈曲性を高めるためにアウトソールに施された溝部分など、先鋭的な技術が盛り込まれているのも特徴です。衝撃を吸収して安定性を保ちながらも、推進力を生み出すように設計されたデザインで、まさに現在のランニングシューズの草分けといえますね。それでは、早速試してみましょう!

 

ギリシャ神話をモチーフにしたデザインがロマンティック!

アッパーはタフなスエードのオーバーレイとナイロンメッシュのコンビネーション。これにより、ランニングシューズには欠かせない高い通気性を実現しています。

 

肉厚なライナーを搭載することで、高いフィット感を確保。履き口の内部はパイル地になっていて、しなやかな肌触りも特徴です。

 

ヒールには、タラリアのスクリプトロゴとスウッシュマークが大胆に施されています。どことなく、スピード感を漂わせるデザインといえますね。

 

アウトソールに溝を配置することで、優れた屈曲性を実現。レトロなデザインを踏襲しながら、より自然で快適な履き心地を追求したわけです。

 

実際に走ってみたところ、高反発のソールで足がスイスイと進むのがハッキリと実感できました。いまだに衰えを見せない1990年代のテクノロジーって、本当にスゴいですよね。カテゴリはランニングシューズですが、これだけのデザイン性なら普段使いも問題なし! ぜひ一度試してみてください。

 

,

ナイキ スポーツウェア ナイキ エア ズーム タラリア 16

1万5120円

1997年の画期的なデザインを採用し、より日常スタイルに最適なアレンジを加えたランニングシューズの名作。ランナーの視点から生まれた高反発のクッショニングが、抜群に快適な履き心地を提供してくれます。