ジャスティン・ビーバー、今週金曜日に新曲をリリース?

写真拡大

 先日、【パーパス・ワールド・ツアー】の残りの公演を中止したジャスティン・ビーバーが、現地時間2017年8月18日にどうやら新曲をリリースするようだ。

 ジャスティンのツイートによると曲のタイトルは「Can We Still Be Friends」で、アルバム『パーパス』発売以来となるジャスティンがリード・アーティストの新曲になる模様だ。曲は、『パーパス』収録の大ヒット曲「ソーリー」などを手掛けたブラッドポップのプロデュースによるもの。ファン・アカウントによると、ジャスティンが先月イタリア・ミラノの空港に居合わせたファン数人に一部を聞かせた曲とのことだ。

 ツアー中止が正式発表された後、ジャスティンは自身のインスタグラムに「今この時間を取るということは、僕が“sustainable(持続可能)”でありたいと言っているという意味なんだ。自分のキャリアを持続させたいし、自分の精神、心、そして魂を持続させたいと思ってる」と自分の気持ちを綴り、ファンに理解を求めていた。


◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://twitter.com/justinbieber/status/896857687081721856
https://twitter.com/justinbieber/status/896859546244718592

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/bizzls/status/885594283385999360