三月のパンタシア

 ボーカル・みあを中心としたプロジェクト“三月のパンタシア”が11月25日に、初ワンマンライブ『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』を開催することを発表した。

 デビューシングルとなったTVアニメ『キズナイーバー』のエンディング・テーマ「はじまりの速度」をはじめ、OVA『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』のオープニング・テーマ、TVアニメ『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』のエンディング・テーマと次々とアニメタイアップ曲を担当、今年3月にリリースされたファーストアルバム『あのときの歌が聴こえる』がiTunesアニメチャートで1位を記録するなど、着実にその支持を集めてきているボーカル・みあを中心としたプロジェクト“三月のパンタシア”。

 そんな三月のパンタシアの初ワンマンライブ『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』が11月25日に、渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催されることが発表された。

 また、ファンの前に姿を現すのは、5月にさいたまスーパーアリーナでおこなわれた『MUSIC THEATER 2017』以来2度目となる。これまで『MUSIC THEATER 2017』以外、ライブパフォーマンスも配信でおこなってきたが、満を持しての“生”ライブとなる。