ガチャピンとムックが台湾人ダンサーと対決  台北・漫画博

写真拡大 (全2枚)

(台北 14日 中央社)10日から台北市内で開催されているアニメと漫画の祭典「漫画博覧会」に13日、日本の人気キャラクター、ガチャピンとムックが登場し、台湾のストリートダンサー集団「Keep Going Mania 」とダンス対決を繰り広げた。2組はステージ上で交互にソロダンスを披露。普段は応援役に回ることが多いムックもキレのある動きを見せ、会場を盛り上げた。

ガチャピンとムックの訪台は今回が初。これまでモーグルやロッククライミングなどさまざまなスポーツにチャレンジしてきたガチャピンはこの日、空手の板割りに挑戦。厚さ約1センチの板3枚を割って見せた。台湾発のキャラクターLAIMO(ライモ)も応援に駆けつけ、日本と台湾の人気キャラクター同士で交流を深めた。

同日、ボーイズラブ(BL)作品「やたもも」などを手掛ける漫画家、はらださんのサイン会も開催された。海外でのサイン会は初。手作りのプレゼントを手渡すファンも数多く見られた。

漫画博覧会は14日まで。

(江佩凌/編集:楊千慧)