在札幌中国総領事館のサイトの情報によると、今月12日、北海道に一人で観光旅行に来ていた中国人の女性が7月22日から行方不明になっている事件を受けて、孫振勇総領事が釧路市を訪問し、蝦名大也市長や同事件の関連の責任者などと面会した。

写真拡大

在札幌中国総領事館のサイトの情報によると、今月12日、北海道に一人で観光旅行に来ていた中国人の女性が7月22日から行方不明になっている事件を受けて、孫振勇総領事が釧路市を訪問し、蝦名大也市長や同事件の関連の責任者などと面会した。

孫総領事は同事件に関して、蝦名市長や関連の責任者と話し合いを行った。同女性の姿が最後に確認されたのが釧路市で、孫総領事は同市に対して、引き続き全力で女性の捜索を行ってほしいと伝えた。

蝦名市長と関連の責任者によると、女性の行方が分からなくなって以降、同市は、関連機関と警察を協力させて、関連の地域を入念に捜索するよう手配し、各機関や社会各界に対して、この事件に常に関心を払うように呼び掛けている。同市は今後も、1日でも早く女性の行方を突き止めるために、警察と協力して入念な捜索を続けるとしている。 (編集KN)