J.S. STEAK STAND KAMAKURA 提供メニュー

写真拡大

 ベイクルーズが、新業態のステーキスタンド「ジェイエス ステーキスタンド カマクラ(J.S. STEAK STAND KAMAKURA)」を鎌倉の若宮大路沿いに出店する。オープン日は8月16日。
 「ジェイエス ステーキスタンド カマクラ」は、火入れとソースにこだわったメニューを提供するカジュアルなステーキスタンドで、店内は煉瓦を基調とした内装に仕上げる。店舗面積は60.8平方メートルで、カウンターをメインに座席は19席を設置する。
 ステーキは、赤身肉を国産牛脂で素揚げにすることで旨味を凝縮した後、火山岩グリラーで余分な脂を落としながらミディアムレアに焼き上げる。アメリカ、日本、アジアの素材を融合させたソースは、黒糖醤油と熟成黒みりんをベースにした「ブラック・グレービー醤油ソース」や、チミチュリソースをアレンジし、青じそやハーブ、ビネガーを合わせた「グリーンシソ・チミチュリソース」、紹興酒が隠し味の 「ブラウン・ダブルペッパークリームソース」といった6種類を用意。肉の部位はチャックアイロール(1,190円〜)、サーロイン(1,750円〜)、ハンギングテンダー(1,380円〜)、ラフカットステーキ(1,190円〜/いずれも税別)の4種類から選ぶことができる。付け合わせはマッシュドポテト、ソテードコーン、グリルドオニオンなど5種類をラインナップする。