疲れた自分へのご褒美計画…ちょっと豪華な〇〇から耳かきサロンまで!

写真拡大

上半期も終わり、夏休み真っ最中!という女性も多いはず。でも、中には夏休みって何?状態の人も…。

そんなみなさんは、少しお疲れではありませんか?
暑さや日々のストレスを乗り越えるため、なるべくお金をかけずにご褒美感覚を味わう方法をご紹介します。手っ取り早く元気をチャージしちゃいましょ!

◆ちょっと豪華なコーンフレーク


小腹が空いた時や、忙しい朝の味方コーンフレーク。いつもは牛乳をかけてポリポリ食べるだけかもしれませんが、ちょっとしたアレンジでカフェ気分を味わえます。
時間のある朝やおやつに作ってみませんか?

◎フルーツヨーグルト


まずは定番の「フルーツヨーグルト」で元気な朝メニュー。
レーズンやバナナ、キウイにイチゴなどを適量カットし、小分けのプレーンタイプのヨーグルト1パックと合わせて、ハチミツをかけるだけ。
見た目も色鮮やかで、食物繊維やビタミン豊富なお手軽レシピです。

フルーツの他にも、筆者は無印良品のドライフツーツやかぼちゃの種などを代用することがあります。

また、ハチミツ専門店などに行くと、いろいろな花のハチミツが販売されています。ほとんどのお店で試食させてくれると思うのですが、花によって香りも味も全く異なるので驚きです。

紹介したレシピは定番のモノですが、トッピング類にちょっとだけこだわってみるのもよさそうですね。

◎自家製パフェ


コーンフレークを豪華にするメニューのふたつ目は、「自家製パフェ」です。
お手元にカップアイスやナッツ、チョコレートがあればすぐにできます。

ほどよい大きさのカップにコーンフレークを入れ、アイスをのせます。その上に、砕いたナッツや湯煎で溶かして少し冷ましたチョコレートなどをのせるだけで、ちょっぴり豪華なおやつに。

もちろんフルーツをのせてもOK。小さな変化ですが、結構気分があがりますよ!

◆ルームフレグランスでリラックス


トイレは清涼感、寝室はエギゾチックに…。部屋ごとに香りを変えてくつろぎたいけど、なかなか理想のルームフレグランスが見つからない!
そんなあなたにおすすめしたいのが、アロマオイルで作る、オリジナルルームフレグランスです。

アロマディフューザーを使うのもいいけれど、各部屋に用意するのは大変だし、狭い部屋で焚きっぱなしにするのは危険。
そこで、用途ごとにスプレータイプのルームフレグランスを作り置きしておこうというわけです。

◎用意するモノ



・スプレータイプのボトル(できれば遮光タイプ)
・精製水…50ml
・無水エタノール…5ml
・お好みのアロマオイル…7〜10滴分(複数種ブレンド可)

無水エタノールは、精製水と油性であるアロマオイルの分離を防ぐために使いますが、体質などにより使用を控えたい場合は、なくても大丈夫です。使用前によく振ってください。

◎清涼感を求める場合


トイレなど清涼感が欲しい空間は、ミントやティーツリー、レモンなどを好みの香り濃度でブレンドするとよいと思います。

◎癒されたい場所では


寝室には、リラックス効果が高いと言われるラベンダーやカモミール。甘味を足すならオレンジ系統のオイルを取り入れると、初心者の方でも楽しみやすいでしょう。

オイルを単品使いしてもいいし、ブレンドしても楽しめます。お気に入りの調合リストを作ってみるのもいいですね。

アロマオイルやエタノールなどを使用するので、肌質・体質に注意して。ペットや小さなお子さんがいる場合も気をつけてください。

◆番外編:耳かきサロン


耳掃除が苦手な方もいるかもしれませんね。耳かきのプロによるお掃除はいかがでしょう。

耳かきサロンは、最近、増えている耳かき専門のサロンです。ほとんどが完全予約制で、特殊なカメラとモニターを使い、耳の中を見ながらお掃除してもらえるという不思議な体験が魅力。

ガリガリとした強引な耳かきではなく、優しく、心地よい時間を過ごせると評判です。
キレイにしているつもりでも、意外と汚れている人が多いそうで、ごっそりとれた耳垢に感動すら覚えるとか。

かゆいところに手が届く、ちょっと風変わりな耳かきサロンで癒しを実感してみては?
耳にトラブルがある方は、医療機関での耳掃除をおすすめします。

◆終わりに


さて、筆者は小さな変化に幸せを感じる低燃費タイプなのですが、みなさまはいかがでしょうか。

ちょっとした贅沢でも、明日も頑張ろうって気持ちになれたら大成功です。ぜひお試しあれ!

ライタープロフィール


saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。