ユナイテッド、ポルトガルの19歳B・アモリンを獲得間近

写真拡大

『Daily Mail』は12日、「マンチェスター・ユナイテッドは、オリヴェイレンセのFWブルーノ・アモリンの獲得が近づいている」と報じた。

ブルーノ・ラファエウ・マルティンス・アモリン、通称「ブルーノ・アモリン」は1998年生まれの19歳。

オリヴェイレンセの下部組織で育成されたアタッカーで、体格に恵まれていない反面トリッキーでスピードがあるタイプである。

昨季は最終盤の2試合でスタメン起用され、2トップのFWやトップ下でプレーしていたが、両ウイングが本職であるとのこと。

まだ140分ほど出場したばかりの若手選手であるが、そのプレーでマンチェスター・ユナイテッドのスカウトの目を引いたという。

それを受けて今夏キャリントンで練習参加を行うことになり、今回それに合格したようだ。

ブルーノ・アモリンは今後マンチェスター・ユナイテッドのU-23でプレーすることになるとのことだ。